1. トップページ
  2. 理系に進学して就ける、成功しやすい仕事は?逆に不利な仕事はある?

理系に進学して就ける、成功しやすい仕事は?逆に不利な仕事はある?

・医師になれば成功
・薬剤師になれば安定
・研究者は採用枠が少ないので不利な職業
・機械・製造・電気・土木は大手企業に入れれば成功
・建築系で独立できれば成功
・金融系、IT系は今は良いが一概に成功とは言えない
・事務系に行くなら理系は不利

医師、薬剤師なら成功しやすい。機械・製造・電気・土木系は勤務する会社で待遇が違うので、一概に成功とは言えない。

建築系で独立し活躍できれば成功。事務系、営業系などに進むなら不利になる。

医師、薬剤師など医療系で専門職に就ければ、社会的に成功だと思います。理系はその他に機械・製造・電気・土木などがありますが、このあたりは良い企業に勤めて、良い職場環境でお給料も良ければ成功と言ってもいいと思います。ただ、これは勤めた企業によって良し悪しが分かれるので一概に全部が成功とは言えない面もあります。
最近注目されているのが、証券アナリストやファンドマネジャーなどの金融系、システムエンジニアなどのIT系だそうです。このあたりは、これからの時代にはとても良いかもしれませんが、時代の流れで左右される業種なので、これも一概に成功とは言えないかと思います。
建築系も最近注目されている仕事だと思います。こちらは建築家や建築デザイナーとして独立して活躍できれば成功と言えるのではないでしょうか。

理系と言えば研究者のイメージもありますが、これはかなり就職で不利な職業みたいです。大学院まで出て専門的な知識を得ても、採用枠が極少人数なので実際にその仕事に就ける人が限られてしまうからです。ただ、本当に研究者になれた場合は成功と言えるかもしれません。
理系が就職するのに不利な仕事は事務系、営業系、マスコミなどです。コミュニケーション能力が文系よりも低く見られがちな理系ですので、これらに就職する際には他の人よりもしっかりしたアピールが必要になるはずです。